明照学園  理事長 コラム

野口校長先生の『今日を生きる』

明照学園理事長及び樹徳高等学校校長の野口秀樹校長先生のコラムになります。
学校の様子や校長先生が日々感じていること、考えていることを書き綴っています。
平成20年10月22日から、毎日更新中です。

※写真がある場合は、写真をクリックすると拡大します。
 (拡大した写真画面は写真右上の×印をクリックすると消すことができます。)

平成21年1月16日からの訪問人数

令和4年8月

8月8日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
甲子園の応援行ってまいりました。
吹奏楽、ダンス部、応援団の生徒たちと一生懸命応援しましたが、2回戦進出なりませんでした。
もちろん選手たちは憧れのステージで、感動しながら走り回りましたが、噂通り甲子園には魔物がおりました。
県大会完璧の守りの樹徳が3つ失策、珍しいのですが、これがすべて得点に結びついてしまいました。
30年ぶりの甲子園でしたが、甲子園は本当に素敵な所です。また行きたいですね。
学校後援会の皆様、野球部後援会の皆様、野球部保護者会の皆様、野球部OB会の皆様、関係強者の皆様、大事な卒業生の皆様、そして樹徳野球のファンの皆様、ありがとうございました。
ご厚情に感謝申し上げます。

写真機を充電しをSDカードをチェックし出かけていったのですが、今日パソコンに座りますと、SDカードが残っているのです。
甲子園で撮影した写真はすべてとれていなかった。
残念です。

これは開会式、野球部後援会副会長と撮影。
猪熊先生がスマホで撮ってくれたものです。

画像

8月5日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
係の先生や事務局、そして旅行社が夜遅くまでかけて、今日20時に出発する生徒応援バスの準備ができました。参加者にはメールで詳細が送られました。
短時間で紆余曲折しながらでありましたがやりましたね。
後は無事に目的を達成し、帰ってまいります
私は今日早めに出かけまして、選手団にエールを送ってまいる予定であります。
いよいよ明日、楽しみです。

出勤時に教会横の駐車場に止めると、教会の牧師さんが待っていたように顔を出してくれました。
樹徳の野球部をこの度は応援してくれております。
県大会決勝戦の朝も「樹徳のために祈ります」と言ってくれました。
今朝も「いよいよ明日、第2試合ですね。頑張ってください!」
と声をかけてくれました。牧師さんは野球など知らなそうな方なのに、ありがたいですよね。
私たちの知らない、いろいろなところで思いをかけて頂いている。
このような見えない力が彼らをまた大きくしているのかもしれません。
ありがとうございます。

アルブススタンドのチケットです。

画像

8月4日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
山形県、新潟県では大雨特別警報が出ております。
報道によると命に関わる被害が出る可能性があるとか、心配であります。高校野球の抽選会が行われました。
運の強い樹徳は第1日目の第2試合、当日まであと3日、猶予がないので学校は大混乱です。
生徒応援団の募集、ご寄付のお願い、などなど、みな大騒ぎです。
大変なのですがやっぱり楽しい。
現地の生徒たちはどんな風に楽しんでいるのか、それとも緊張の連続なのか、この間をうまく過ごしてほしいものです。
現地の林先生から連絡が入りました。
「校長先生、第1日目の第2試合いいとこ引きました」と大笑いしておりました。
生徒たちは皆元気だそうです。

上電の車両の鼻、このステッカーが貼られるそうです。

画像

8月3日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
朝から暑いですね。そしてコロナ感染は勢いよく拡大しております。生徒たちにも少しずつ感染者が出始めております。
私は8月8日に接種予定でしたが、主治医が空きを見つけてくださり、1日に4回目ワクチン接種が終わりました。
これで関西に出かけていくことができます。
お陰様で副反応はありませんでした。
毎朝、7時50分に甲子園現地本部の林副教頭から連絡が入ります。
元気で練習に励んでいるとのことでした。
今日は抽選会、こちらも楽しみです。

中国の歴史書『隋書』に
「騎虎(きこ)の勢い、下ることを得ず」 という言葉があります。
これは中国統一し、隋の国を開いた文帝楊堅(高祖) が天下統一の作業が終盤を迎えたので、妻の独孤伽羅に「戦場を駆け巡り一段落した。疲れたので1度おまえの元に戻って一休みしたい」 という旨の手紙を書いたのです。
すると妻からの返事があった。
「あなたは、天下取りという、1日に千里を走る虎の背に乗っているのです。乗った以上、途中で下りることはできません。もし途中でおりれぱ、たちまちその虎に食い殺されます。」
といさめたのです。どの時代でも奥さんはしっかりしているのです。
大事を起こして立ち上がった以上、途中でやめては自ら滅びてしまう。
こんな気持ちで甲子園出場の準備を進めてまいります。
大げさですか。

昨日読売新聞から号外のパネルが届きました。

画像

8月2日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
朝から気温が高いのです。
予報では群馬も含め、40℃を超える地区が出るようであります。
心して過ごします。
忘れておりましたが、夏期特別課外授業が行われております。
校内ですが北毛病院の方がお見えになって看護体験の講座なども開かれます。
インターハイを含め夏休みですが生徒たちは忙しそうであります。

今朝出勤すると鳳仙寺という市内のお寺から、甲子園出場のお祝いの花が届いておりました。
これを見て鳳仙花を思い出してしまいました。
夏の暑さに強い花、うちの野球部員のようです。

荒井星花(1887年~1942年)茨城県出身の詩人
「鳳仙花」

夏の日盛りに
鳳仙花がぱちり
はじけたら
向日葵が
黙って笑っていた

お祝いの花たちです。

画像

8月1日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日から8月です。最高の月になるよう努めてまいりましょう。昨日、野球部が桐生駅から甲子園に出発しました。
桐生駅と朝日新聞前橋支局が壮行会を開いてくれました。
子供さんからお年寄りまで多くの高校野球ファンが集まってくれました。
ご参加してくださって皆様ありがとうございました。

今朝は1日ですから大善寺でも、浄運寺でも6時からお念仏会でありました。
私は浄運寺でこんな話をいたしました。

舞台があっても
そこに上がらなければ
観客にしかなれない

今日は第一回登校日、生徒たちに県大会野球応援のお礼を言おうと思っています。

画像
現在の閲覧者数