明照学園  理事長 コラム

野口校長先生の『今日を生きる』

明照学園理事長及び樹徳高等学校校長の野口秀樹校長先生のコラムになります。
学校の様子や校長先生が日々感じていること、考えていることを書き綴っています。
平成20年10月22日から、毎日更新中です。

※写真がある場合は、写真をクリックすると拡大します。
 (拡大した写真画面は写真右上の×印をクリックすると消すことができます。)

平成21年1月16日からの訪問人数

令和4年5月

5月24日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
高校生は今日から中間試験が始まります。
中学生は明日からです。
それぞれが喜びながらこれに対応できる。
私はそれを望んでおりますが理想過ぎるでしょうか。
1964年(昭和39年)に行われた東京オリンピック、海外から多くの方をお招きするので各競技やトイレが言葉が通じなくてもわかるように作られたのが絵文字でした。
これは日本が発祥のようであります。
その絵文字、フィンランドは、自国をテーマとする絵文字を公開しました。
フィンランドの絵文字コレクションには、56 のジョーク交じりの感情が含まれていて面白いと評価されているようです。
下の絵文字は「幸福」・・・すべてにおいて愛すべき隣国スウェーデンに勝ったときの気持ちです。
フィンランドの国民的スポーツであるアイスホッケー。
その好敵手であるスウェーデンとの一戦は国民が釘付けになるほど。
両国とも世界トップレベルの強さで、フィンランドが勝った時はお祭り騒ぎ。
これが「幸福」だそうです。

絵文字を作るとしたら皆さんどんな絵文字を作ります

画像

5月23日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日は緑陰祭、本校の感謝祭となります。
今私たちが自分の番を生きております。まずは頂いた「いのち」に感謝をいたします。
祈りの種を蒔き、水をやり、手をかけて樹徳を育ててくれた先人達に感謝をいたします。
続いてこの学舎で今、生徒達は学ばさせて頂いているご恩に。私達職員は仕事をさせて頂いているご恩に感謝いたします。
最後は、私たちにとって最も身近なご先祖さま達にも感謝を申し上げるのです。
この様な目的の緑蔭祭、感謝を通して生徒たちには、生かされる喜び、生きる喜びを体感して欲しいのであります。
その気づきは、間違いなく私たちの生きるエネルギーになって参ります。
そして今度は私達が誰かの何かのお役に立っていく。
緑陰祭にこんなスパイラルを夢見ているのです。
欲張りすぎでしょうか。

昨日散歩に行った、これが桐生天満宮です。
桐生の新町作りはここから始まりました。

画像

5月22日(日)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
日曜日の朝、今のところ私と警備の方しか学校にはいないのではないでしょうか。
これは今のところです。
明日行われる緑陰祭のお供え物を持ってきました。
それから法要でご回向する仏様を確認しようと出勤してきたのですが、今日は日曜日印刷機が動きません。
今日はこれから天神様まで散歩して、11時から隣のお寺で法事を行います。
日曜日はのんびりしていてやっぱりいいですね。

×(だめ)と言う記号も
ほんの少し自分が
首をかたむけて
考えれば
+(プラス)という記号に見えてきます。

私の好きな「ひろはま かずとし」さんの作品です。
こんな感性を持てる人になりたいですね。

今朝の朝食をのせるカップとお皿、
今朝はパンを食べました。

画像

5月20日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
昨日は気温が27℃まで上がりました。
今日も暑くなりそうです。
普通授業ですが、月曜日の緑蔭祭の準備も行われます。
先日、群馬でも4回目のワクチン接種が始まることをお話ししましたが、本校生も3回目の接種を行う者
が増えているようです。
このような状況の中、大学も今年度から対面で授業を始めたようであります。すると「対面疲れ」を起こしている学生が相当いるのだそうです。
人間の習慣に対する順応性をご理解いただけますか。
中には2年間講義を2倍速で聞いていたため、生で先生の話を聞くとイライラするという学生もいるのだそうです。
笑い話のようですがどうも本当のようです。
でも考えてみると幼・小・中・高は緊急時を除いて、ほとんど対面授業を貫きました。よく頑張りました。(働く親御さんのためでもありました)

こちらも有名な大学どうだったかな。
近くまで行ったので撮影しました。
さてどこの大学でしょう。

画像

5月19日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
生徒たちは普通授業です。
校内では学校紹介パンフレット・プロモーションビデ撮影が行われます。
3年目を迎えた「教育連携講座」の生徒を対象にした説明会が行われます。
今年度は高校一年生も受講できるようになりました。

先日88歳の女性の告別式に参列しました。
お孫さんが祖母に感謝の言葉を述べる場面があったのです。
小さい頃かわいがってもらったこと、おいしい料理を作ってもらったことなどに感謝し、お料理を教えてもらおうと思っていたのに残念ですと。
「そちらの世界で先に行かれた大好きなおじいちゃんとまた会えたのだからおばちゃんよかったね。そしてもっと前からいる沢山の大事な人たちと一緒だから安心しています。そちらで楽しく過ごしてください。ありがとうございました。」
告別式はお別れの儀式ですが、故人への思いがあふれているあたたかいものでした。
このお孫さんの話がとても素敵なので私は感動して帰ってきたのです。
極楽浄土が天国がどんな世界だかわかりませんが、大事な人たちがみんないる所、そうかもしれませんね。

お寺の鯉です。

画像

5月18日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今日は1年生の1クラスが相生菜園へ農場実習で出かけていきます。たった一回のことではありますが、母なる大地と自分の手がゆっくり結ばれる、そこから何が感じられるのでありましょう。
そんな体験を大事にしたいものです。
来週の火曜日から中間試験が始まります。その関係で職員室への生徒の入室は昼休みのみとなります。
生徒たちにはしっかり試験の準備をしてもらいたいものです。

昨日雑談の中で「4回目のワクチン接種」の話をしていたのですが、今朝の新聞に、北関東も始まる記事が出ておりました。
一番早いのが高崎市のようで5月下旬から医療関係者の接種が始まる予定です。
私は2月4日に3回目をしましたので次は早くても7月頃、接種券が来ればすぐにチャレンジするつもりです。
私の安心は今のところワクチンですから。

本日は「総合的な探究の時間」3回目です。
今日のテーマは「群馬のソールフード 焼きまんじゅうをメジャーデビューさせようプロジェクト」。
面白そうなテーマですね。

綿密に作られた指導案とワークシートと導入のための資料です。

画像

5月17日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今朝は中学校の職員朝礼に出る日です。
あちらも教育成果を上げるためにいろいろな工夫をしているところ、まいた種は必ず出ます。
よろしくお願いします。
西暦1872年(明治6年)、不平等条約改正の交渉のため、岩倉具視を全権大使とする遣欧米使節団がアメリカに向けて出発しました。その中には6歳の津田梅子もいました。
あれから150年を迎えたそうです。
これを記念して5月14日ニューヨークの中心部をジャパンパレード、日系人や日本に関心のあるアメリカ人2400人が練り歩いたそうです。
新聞の片隅に小さく書かれていました。
使節団は条約改正が大きな目的でしたが、先進国から多くのことも学んで新しい日本の国作り。大変なエネルギー。
当時の人々の意欲と行動力、今の私たちに必要な気がします。

今朝の新聞に柔道部の善行が記事にされておりました。

画像

5月16日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

1時限目は講堂にて朝礼が行われます。
2年生と一貫校の5年生が集合します。
他の学年は放送となります。
ちょうど一週間後、樹徳独自の学校行事緑陰祭(感謝祭)を行います。
式典法要も短時間で行うため、記念講演会は行いません。コロナの関係でもう3年実施されておりません。
12年前の緑陰祭記念講演会で講師の松原哲明先生(東京臨済宗龍源寺住職)が「かわかない心」という話をされました。

「さよなら 忘れないで もうお話はできないけれど
      私はいつだって あなたのまわりで生きている」

この言葉は作詞家の岩谷時子さんが書かれたものでありますが、そのとき松原先生がお話の中で何回も使われていたのです。
繰り返し聞いていると、人とはお別れをするのが定めだけど、きっとそうなんだよね。
亡くなった父、おじいちゃんやおばあちゃんも私の側にいる。
そんな気持ちになってきます。
私のいのちは永遠でない。この世一代限りの命。
ヤケッパチに生きても懸命に生きても同じ一代限り。
でも40億年前にこの地球上に「いのち」が誕生してきてから絶えずに伝えられてきた「いのち」が私の「いのち」、あなたの「いのち」。不思議なんです。ありがたいんです。
このようなことが体感できる、感じることができることが潤いのある心が、すなわち「かわかない心」なのだと話されておりました。
なぜこんな古い話を覚えているのかというと、そのとき以来かわかない心を意識して私は生きているのです。

これが新しいパソコンです。

画像

5月15日(日)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今日から私が使用するパソコンが変わりました。
ノートパソコンから少しグレードアップしたのではないでしょうか。
字が大きく見えますので助かります。
高校総体は喜んだり悔しがったりですが、皆頑張ってくれております。
今日は沖縄が日本に復帰して50年を迎えた記念日だそうです。おめでとうございます。
私がちょうど大学生になった年、それまではパスポートがないと行けない地域でした。
本土の人間としては、太平洋戦争の時につらい思いをさせてしまった沖縄が日本に帰ってきてよかった。
そんな思いを持ったことを覚えております。
今では卒業生を始め沖縄には仲間が沢山おります。
今年の高校生の修学旅行も沖縄、今年は行かせてあげたいですね。

5月13日(金)

おはようございます。
今日も宜しくお願いします。
各競技会場では試合がそれぞれ開始されますが、昌賢学園前橋ホールで高校総体の開会式が行われます。
こちらの参加者は各学校校長を含む4名(生徒代表2名・教師)例年行われているマスゲームは事前に収録された映像を流すことになります。本校のダンス部もこれに参加しました。

ところで、先日富山県の警察から連絡が入ったのです。
生徒が事件にでも巻き込まれたのかとすぐ心配する私でありますが、善行の話でありました。
柔道部が富山県射水市に合宿に出かけた時の話であります。
宿舎からコンビニ買い出しに向かう途中、車同士の衝突事故を目撃します。
当事者の女性運転手はパニックで動くことができずにいたため、生徒6名が車の移動を促し、女性を外へ出し、警察と救急車を呼びました。
それから発煙筒を使用し、交通整理を行い2次事故を防ぎました。
到着した警察には事情を話すため3年生の代表者が警察署に同行し説明した。
立派な大人がとるような生徒達の動きでありました。

これが感謝状です。

画像
現在の閲覧者数