明照学園  理事長 コラム

野口校長先生の『今日を生きる』

明照学園理事長及び樹徳高等学校校長の野口秀樹校長先生のコラムになります。
学校の様子や校長先生が日々感じていること、考えていることを書き綴っています。
平成20年10月22日から、毎日更新中です。

※写真がある場合は、写真をクリックすると拡大します。
 (拡大した写真画面は写真右上の×印をクリックすると消すことができます。)

平成21年1月16日からの訪問人数

令和3年1月

1月23日(土)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日は中学高校とも第1回入学手続き日であります。

昨日、大寒たまごのことを書きましたが、生徒の中には24節句の大寒・小寒を「おおさむ・こさむ」と読んだ者がいました。
これは何となく分かりますね、でもやはりここは「だいかん・しょうかん」がこの寒さにはふさわしい響きであります。

ドイツの哲学者ニーチェが『さまざまな意見と箴言』の中で清潔が幸福につながるという意外なことを書いているのです。子供のうちから清潔を好む性向を身につけさせると、やがてそれは美徳に変質する。そして最終的には自分にも周囲の人々にも幸せをもたらすというのです。誰でも幸せを願います。こんな簡単なこと思われる方、調べてみて下さい。
フリードリヒ・ニーチェさんです。

画像

1月22日(金)

おはようございまする
今日もよろしくお願いします。
今朝は昨日よりも寒さがうちばなので、助かりました。
アメリカ第46代大統領にジョー・バイデン氏が就任しました。おめでとうございます。
安定した国際社会作りに貢献して欲しいと思います。

今朝の私の朝食はわが家得意のメニュー「朝からオムライス」であります。
いつもと違うのはこの時期しか食べられない大寒たまごを使ったオムライスなのです。
妻の説明によると、一年で最も寒い時期は、寒さのため親鳥の飲む水の量が減るのだそうです。
その分、飼料を沢山をとるので栄養価が高い、そしてビタミンEが普通のタマゴの30倍。
本当かなと思いますが、開運タマゴなのだそうですので喜んで食べて来ました。
お味は、勿論ベリーグッドでありました。

午前中にZoomによる会議に参加します。
今年度3回目、今日は浄土宗ともいき財団の理事会ですが、私は機械に強くないので緊張します。
メリットは移動がないことと、会議が比較的早く終わることであります。
今日もそれを期待します。
明日が中高とも、入学手続き、学用品の購入等で来春の入学予定者とその保護者が来校します。
密をさけて、短時間で行われますが、新入生との初めての出会い、楽しみです。

昨日、家の駐車場に車を止めたとき、走行メーターがちょうど25000kmを示しました。
嬉しくて写真に収めました。

画像

1月21日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

昨日から大寒に入りました。今朝の出勤時の外気温-3℃、さすがに寒いですね。冷え切った手をお湯の中に入れたときのシビレる感じ、ご存知ですか。暖かくなって急に血液が流れ始めたときに感じるあの感じ、今朝久しぶりに体験しました。
講堂でお勤めが終わって、冷たくて痛くなった手をお湯が出る水道で手を温めているときのことです。
初めは感覚がないのです。だんだん暖かくて気持ちよくなる、その後手がジンジンし始めた。 真冬に自転車を乗っていた中学生に戻ったようでした。

法眼文益という中国唐の時代の禅僧が弟子達に
「虎の首に金の鈴がかけてある。誰かこれをはずしてやる者はいるか」と問題を出したのです。
私達も知っているイソップ寓話のネズミたちが集まって猫に鈴を付ける話と同じ、あれは該当者が一人も居なかったのですが。
みんな迷っていたが、その中の一人が「それは虎に鈴をつけた者が外せばよい」 と答えた。その通りであります。
私達が生きる上での悩み、様々です。その悩みは虎の首の金の鈴ととらえることができます。自分が虎の首に鈴をつけたのであって、それを外すことができるのは自分でしかない。

これはあの有名な円山応挙の作品、応挙は虎を見た事がなかったのですが、猫と舶来の毛皮を参考にしたとか。

画像

1月20日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
昨日は運動部を対象にした鏡開きでしたが、コロナの関係で中止しました。
その代わり関係の生徒達には「大福」をくばりました。
喜んでくれたでしょうか。

テレビの話で恐縮ですが、バカリズム氏と有吉弘行氏が『有吉ダマせたら10万円』 と言う番組で相田みつを作品で対決するのだそうです(放映は2月6日)。
フジテレビが番組企画を相田みつを美術館に持ち込んだ際に、美術館より使用する言葉(8句)の内2つは樹徳高校所有のため、樹徳に使用許可を得るようにと助言があったそうです。
そのような事でフジテレビから急ぎの連絡がありました。
勿論許可をしました。
本校が昭和40年代後半に相田さんと一緒に作成したオリジナル日めくりの中の作品のようです。

画像

1月19日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
大学入試共通試験の自己採点が今日は上がって来ると思われます。さてさてどんな結果でしょう。
今日は中学校の職員朝礼に出席します。

昨日自分の部屋の戸棚を整理しました。
いろいろなものが出て来るのであります。1つ1つ手に取ってみると、当時のことが蘇って来ます。
これは、どうしても欲しいと思って手に入れたものです。結構大変な思いをしたのであります。
手に入れたら別に欲しくはなくなった。
これもそうです。あれもそうです。
いやー、多いのに驚いています。
今思うと本当に必要なものが分かっていなかった。
今はどうなのかな・・・。
欲しいものを全て手に入れても、それが幸せとは限らないかも知れませんね。
私にしては珍しい心境であります。

久しぶりに詩集を読んでいます。
長田弘さん、タイトルがいいのです。『世界はうつくしいと』

画像

1月18日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今朝も浄運寺の山門(お寺の門を山門と言います)をあけました。3日目です。続けていると楽しくなります。
初めての大学入学共通テストが終了しました。新聞によるとマスクをしっかり付けていない受験生、何度か注意された後、指示に従わないので不正行為と見なされ、退場させられた。さすがにコロナ禍の判定だと思います。
その他、不正行為が3つあったそうです。カンニングペーパー、定規の使用、終了後のマークシート記入・・・残念なことであります。
一時限目ロングホームルーム、受験生は共通入試の自己採点を行います。

この門、これが私が開けた山門です

画像

1月16日(土)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
大学入試共通テストがとうとう始まりました。驚くほどいろいろあった試験で、受験生も学校も大学も振り回されました。
群馬県は14 会場、今日は大変暖かそう、受験生には今日明日頑張って欲しいものであります。
校内では高1、高2の総合学力テストが行われております。

今朝シジミの味噌汁を飲みました。大好きな味噌汁の1つなので、リクエストして妻に作ってもらったりします。ところで味噌汁の中のシジミの身を食べていいのでしょうか。残すべきなのでしょうか。
私は残さず食べます。いつでしたか知りあいと一緒に食事をしたときにシジミの味噌汁に出くわしたのです。その時、彼は味噌汁を飲むだけ、カッコ良かったのであります。私は習慣ですし、もったいないのでその時も食べました。
もしも私がマナー違反しているならば、なおさねばならない。
出勤のない朝はこんな事を考える時間があります。
とは申せ今朝5時20分に浄運寺の山門を初めて開けました。いつもは早起きの隣のおじさんがしてくれるのですが、体調を崩したので。

昨日の私学の表彰式です。

画像

1月15日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

2日前に県高等学校校長会が行われましたが、今日は私学の校長会、高崎の農大二高で行われます。会議開始前に私学優秀教員表彰が行われます。関係の先生おめでとうございます。

私の朝は各所の仏様のお参りからスタートするのです。今朝、真っ暗な中でみ灯(ローソク)をつけて明るくなったときにふと思い出しました。何て明るい光だろう・・・。

一燈照隅 万燈照国 (いっとうしょうぐうばんとうしょうこく)・・・

これは天台宗を開いた最澄さんの「一隅を照らす」から生まれた言葉です。碩学の安岡正篤先生が使い始めました。
それだけでは小さいあかりかもしれないが、 その一隅を照らす人が増えていき、 万のあかりとなれば、 国全体を照らすことが出来る。
昔この言葉が好きで随分使ったのであります。
先日このコラムでも紹介した「微力の天使」と同様であります。その気になった1人の思い、大切にしたいと思います。

今日の心の暦「ご縁 今日の出会いが 人生を変えるかも」

画像

1月14日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いいたします。

桐生市に隣接している栃木県で緊急事態宣言が発令されました。大変ですよね。当初はあまり感染者がなかった栃木県、ここへ来て爆発的に増えております。群馬県も緊張しますよね。明後日から初の大学入学共通テスト約50万人の受験生が移動する。大変ですね。
本日、本校でも大学入学共通テスト出陣式を講堂で実施する予定でしたが、急遽変更しまして前日となる明日、各クラスで行う事に致しました。縁起物のキットカットは生徒達にプレゼントいたします。

生徒達は普通授業ですが、事務室を中心にして関係の職員、今日は非常に忙しくなるのであります。細かくは申し上げられませんが、入試関係の業務であります。
間違いのないよう慎重に慎重にであります。

卒業生がお正月にミニサイズのキットカットを持ってきてくれました。私の似顔絵入りだそうです。

画像

1月13日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今朝は車のフロントガラスが凍っておりました。こんな日の朝は道路も心配なので、車の運転に注意を払い出勤。
車と言えば昨日、タイヤがパンクしているのに気づかず運転していました。ハンドルがガタガタするのでおかしいなとは思ったのですが・・・助かりました。

今年も宮城県岩沼市の南浜中央病院から年賀状が来ました。
今年の3月11日が来ると、東日本大震災から10年が経過することになります。
この病院は津波に飲み込まれ屋上にSOSを書いて救出を求めた病院で、テレビのニュースで何度も放映されていました。1階は全て土砂で埋まってしまいました。
4月3日、県内初の現地ボランティアを桐生市のボランティア協議会が募集しました。参加者35名の中に、樹徳高校生5人と教員2人が含まれており、上毛新聞の一面で大きく報じられました。その後樹徳高校では準備期間をおいて東日本大震災泥かきボランティアを5月27日を第一陣としてスタート致しました。
延べ人数約1000名、バス40数台、桐生市のボランティア協議会の指導の下、生徒達が手弁当、バス代実費で出かけて行きました。期間は約一年間かけてのボランティアでありました。この病院を集中的に本校が担当しました。
原発問題もありましたので、いつも危険が隣り合わせ、泥かきボランティアですので感染症の心配も、そのなかで生徒達も先生方も頑張ったのです。
私も1度参加しましたが、再起不能といわれた南浜病院を樹徳生が再生させる原動力になりました。

画像
現在の閲覧者数