明照学園  理事長 コラム

野口校長先生の『今日を生きる』

明照学園理事長及び樹徳高等学校校長の野口秀樹校長先生のコラムになります。
学校の様子や校長先生が日々感じていること、考えていることを書き綴っています。
平成20年10月22日から、毎日更新中です。

※写真がある場合は、写真をクリックすると拡大します。
 (拡大した写真画面は写真右上の×印をクリックすると消すことができます。)

平成21年1月16日からの訪問人数

令和4年10月

10月7日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
明日、樹徳高等学校のプレテストが行われるため、生徒は4時間授業、5時限目が大掃除放課となります。
私は関東地区私学教育研究集会・校長研修会で宇都宮に出かけます。
個人的なことで恐縮ですが、10月は出張の多い月になります。
今日はお隣の栃木県、国体も開催されておりますね。
本校の棒高跳びの女子が8位に入賞した記事が今朝出ておりました。
おめでとう!

昨日、閉まった商店のウインドーに、丸い形の字でこんな言葉が書かれておりました。
「 座っていても 世界が見える人がいる

   世界中飛びまわっていても 自分さえ見えない人がいる  」

変な説得力を感じます。
私はどちらのタイプかな。

お寺の台所置かれていた大黒様です。
ススで真っ黒ですが、190年は経過しております。
よく見ると可愛いのですがよく見えませんね。

画像

10月6日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今朝出勤時の外気温15℃、夕べは厚めの掛け布団を用意してみました。これが正解でした。本当に寒くなりましたね。
昨日私は12時半から県の校長会があり前橋に出張していたのですが。予定では本校の聖歌隊の取材でTBSTVが校内に入ることになっておりました。しかも生徒には内緒でね、うまくいったのかな?

TVやラジオなどで耳にした話、面白い話、誰かに話したいそんな思いを持ったことはありませんか。
私は結構そう言うことが多いのであります。
これも古い話ですがラジオから「私の言い間違え」というテーマでリスナーにファックスを募集しておりました。
・お通夜の帰り、タクシーの中で息子が「お母さん、1つ聞いてもいいかな。さっきお地蔵さんは何て言っていたの」
(和尚さんがお経をあげていたことを言っているのだと思います)
・友人に呼ばれた久しぶりのパーティー、嬉しいものだから力を入れてオシャレをしました。側にいた息子が「今日のママ、イカレテルね」
(息子さんは綺麗になったママをイカシテルとほめたかった)
これを聞いたあと、誰かに話したくて、車の中で私は一生懸命これを覚えてきたのです。
きっと誰かに伝えることができたのですが、あまり受けなかったような気がします。
私は今でも面白いと思うのですが。

こちらの写真は面白いでしょう

画像

10月5日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
窓を開けてパソコンに向かっていると、鳥の声が至るところから聞こえてきます。
うるさくも思いますし、快くも思えます。
私の心の置き方で変わってくる。変ですよね。
学校の隣の浄運寺の梵鐘、時を告げる午前6時と午後6時の時間がいつの間にかずれてしまい、1分38秒早くなっていた。
私も毎朝確認していたのですがなんとも気分が悪い。
当然ですが近所の人たちも気づいておりました。
3週間くらいご迷惑をかけましたが、3日前にやっと直りました。鐘の音を慕ってくれている方々喜んでくれていることでしょう。浄運寺の梵鐘は手動ではなく機械仕掛けなのです。

生徒たちは中間試験が本日で終了します。
ホッとして嬉しいでしょうね。
その気持ち私もよくわかります。
でも3年生は進路の勝負の時間となります。
2年生は在学中一番大きな学校行事の修学旅行、班による自由行動が多くなりますので、緻密な計画をたて、仲間との素敵な思い出を作らねばなりません。
1年生はどうするか、目の前にあること丁寧に確実にこなしていく。こんな繰り返しがいつか花開く時を作ります。
試験が終わったとはいえぞれぞれの学年、忙しいですよ。
頑張ろう!

樹徳幼稚園から運動会のプログラムが届きました。
かわいいのです

画像

10月4日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
中間試験2日目です。
兵庫県の女子校ソフトボール部顧問の体罰のニュースがテレビから流れていました。
学校関係者としてはついそんなニュースに反応してしまいます。
これを聞いて、私の知り合いの教師たちの勉強会の冊子に書かれていた話を思い出しました。
「怒ることは感情で、理性では自制することはできないか 」この問いにある教師が答えます。
「怒ることは『感情』でなくて『勘定』です。たとえば、あなたが歩いていて水をかけられました。腹が立ち振り向くと、そこには怖そうな大男がいました。あなたはその男に対して怒りますか。怒らないでしょう。怒ることは『感情』だと思っているかもしれませんが、実は怒ることは『勘定』なのです」

質問した人は、この答えを聞いて気がついたことがあったのだそうです。
「怒るということを感情である」と理解している間は、怒ることをコントロールできないということを。

結構面白い話でしょう。
体罰は閻魔さまに裁かれる

画像

10月3日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日から3日間中間試験となります。そして更衣、今日から冬服が着られます。
日中はまだ暑さが続きますので、併用も可であります。
10月1日の新聞に、富士山の初冠雪の記事が出ておりました。昨年よりも4日遅く、平年よりも2日早いのだそうです。それにしても四季の力すごいですね。地球温暖化とは申せ、四季の正確さ、驚きであります。サムシンググレートの計らいでありましょうか。
富士山の初冠雪で思い出しました。
樹徳中学では夏の高原学校を隔年で富士山に行っております。
あるときエコガイドの方から生徒に質問が出されたことがありました。
「富士山に蝉はいるでしょうか。」
「富士山にいない動物は。勿論日本にいる一般的な動物に限ります。」
おわかりですか。
青木樹海などでも溶岩でできた大地 、土がないので蝉の幼虫が育たないので蝉はいないそうです。
2つ目の答えは「サル」、サルは人間に似ていて水のないところには住まないのだそうです。
軽石みたいな溶岩の山、水がすべて地下へ浸透してしまう。
富士山には確かに山から流れる川がないのです。

生徒のそばで聞いていた私、答えがわかりませんでした。
日本一の富士山にはこんな特徴があったのです。

明照保育園の運動会、8日は樹徳幼稚園の運動会となります。

画像
現在の閲覧者数