明照学園  理事長 コラム

野口校長先生の『今日を生きる』

明照学園理事長及び樹徳中学校・高等学校校長の野口秀樹校長先生のコラムになります。
学校の様子や校長先生が日々感じていること、考えていることを書き綴っています。
平成20年10月22日から、毎日更新中です。

※写真がある場合は、写真をクリックすると拡大します。
 (拡大した写真画面は写真右上の×印をクリックすると消すことができます。)

平成21年1月16日からの訪問人数

平成30年8月

8月21日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
高校生は部活動、課外授業、補習授業、中学生は昨日からSSLと実力養成特別講座が3日間ですが始まりました。SSLは Summer Special Learning の略字です。各学年選抜学習合宿。会場は伊勢崎青少年育成センターをお借りして二泊三日です。石原教頭先生、富岡主幹、高橋学年主任が泊まり込みでこれに当たります。この他、何人もの指導の先生が顔を出すことになっています。校内におきましても2年生3年生を対象にして実力養成特別講座が開講されます。中学生には早めに夏休みから2学期への心の切り替えができる様にとこの時期に始められています。生徒達の意欲を更に引き出す機会になることを期待します。

高等学校の校門の所でFM群馬の「WAIWAIグローコービング」の生中継が始まりました。7時から11時30分まで、本校の理科部が取材の対象です。パーソナリティーは漫才師でしょうか、アンカンミンカンです。理科部がFM群馬に登場するのは2回目、第一目的は理科室での実験の様子を放送するとのことです。映像で見せるのならば簡単でしょうが、ラジオですので、パーソナリティーの力量が問われるのでしょう。
さてさてどんな番組になるのか楽しみであります。 時間がありましたらダイヤルを群馬FMに。

8月20日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

昨日、姉妹校であるオーストラリア・シドニ-のレッドランズ高校へ交換留学生2名が出発しました。引率は中高一貫校の薊先生、9月1日までの14日間、最高に素敵な時間でありますように!
私は平成22年6月8日に姉妹校調印でシドニーへ出かけて行ったのです。その時に書いたコラムの一部です。

「今日からオーストラリアのシドニーへ12日まで出張いたします。
目的は現地校との姉妹校提携調印であります。
なにか厳めしい感じがしますが、今後生徒間で往き来ができるようにまた文化的な交流も致しましょうということであります。
相手校の校名はスケッグス・レッドランズ、私立の共学校で保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校を設置している学園。
創立は1884年(明治18年)、歴史ある伝統校であります。学園の在籍数は1500名、本学園とだいたい同じ規模であります。
シドニー総領事館から車で20分位の所に位置しております。
姉妹校の話は突然湧いた話ではなくもうだいぶ前からの話で、本校(樹徳高等学校)の卒業生がレッドランズ校で職員をしていることが大きな要因となりました。
昨年の9月頃にレッドランド校の関係者が来日し交わす契約書の内容確認(留学生の具体的な受け入れについて等)を行いました。
私の役割は調印と学校関係者に対する返礼とご挨拶であります。勿論現地校の様子を直に拝見する。」

女性の副校長さんが素敵な方だったのを思い出します。そして初めて英国式のアフタヌーンティーを頂いたのであります。懐かしく当時のことが蘇りました。

今日は午後2時に早退して八王子に出かけてまいります。母方の従兄弟のご主人が急逝したのです。周りを明るくさせるような雰囲気をお持ちの紳士でした。残念でなりません。与えられた時間には限りがあることを痛切に感じています。やっぱりやるなら今です。

8月19日(日)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日も涼しい朝です。

高等学校では一日体験入学の2日目、昨日と同様。午前の部、午後の部が行われます。
昨日、高校の副校長先生からメールを頂いたのですが、気がついたのがそれから6時間後、迷惑をかけたのだと思います。基本的に鞄の中に入れておくので、自分が必要な時以外は手にしない。これが問題なのかも知れませんが、1日のスマホ使用時間はお陰様で15分足らず。これならば依存症にはならないでしょう。
でもスマホデビューしてから8ヶ月、この便利さは充分理解できました。電話機能、検索機能、少々メール、これが私のスマホ使用の全てです。一緒にデビューした妻はこれに高校生時代の友人とのラインが加わります。妻の使用頻度も私と同程度。

皆様は家族と一緒にいるとき、スマホを触っていますか。国立青少年教育振興機構がそんな調査をしました。
日本の親子の約6割が、家族と一緒にいるときでも自分の携帯電話やスマートフォンを操作している状況にあった。
そしてこれは、米国、中国、韓国と比べて最も高い割合だったのだそうです。
この調査結果はチョット残念に思えませんか、情緒的だと思われる日本人家族がですよ。
会話の多い家族はやはり幸せな家族のパターンの1つだと思うのですが。

8月18日(土)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

出勤時の外気温15℃、これは寒いです、一週間前と15℃違うのですから。昨日も申し上げましたが、間違いなく私の大好きな秋であります。
今日は樹徳中学校では小学生を対象にした第1回模擬試験が行われます。教科は国語・算数。
高等学校では中学生を対象にした1日体験入学。午後には部活動体験コースもございます。明日も行われ、2日間で来校者は2600人。
そして私は群馬県私立学校教員適性検査に立ち会います。自分の学校の忙しい時ではありますが、県内の私立学校の教員確保も私達の大事な職務、各私学の代表者が協力しながら行う事になっております。

お盆中に右足を痛めました。昨日も高校から中学へ移動する間、痛くて早足ができないのです。登校日の朝礼で35分位立っているのですが、これが痛くてつらいのでありました。
我慢ができなくなった私は、内科の主治医に相談をして、整形外科へ行って参りました。レントゲンを撮り右膝に水がたまっている事が判明、水を抜き、治療して頂きました(初めての経験なので緊張しました)。今朝も同様に痛いのですが、理由が判明したのでホッとしております。シップと痛み止め、これで乗り切るつもりです。
やっと足の悪い方の気持ちが分かるようになりました。

8月17日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日は第2回登校日、8時55分から高等学校全校朝礼、10時から中学校となります。
今朝の風はとても気持ちがいいのです。湿度がなくてヒンヤリしている。間違いなく秋の風です。(私好きな高原の風)

積小為大(せきしょういだい)とは二宮尊徳の言葉です。
尊徳さんは「積小為大」のことをこの様に説明しています。
世間の人は、
とかく小事を嫌って大事を望むけれども、
本来、
大は小を積んだものである。
だから、
小を積んで大をなすほかに方法はない。

良く理解できますよね。でも私達の心は大成功に目が行ってしまう。だから些細なことに気持ちが行かないのです。大人の私も同様です。ですからイエローハットの創業者鍵山秀三郎さんの凡事徹底が大成功へ至る王道なのであります。

8月16日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

お盆の最終日、極楽から(天国)お客に来ていたご先祖様が、ナスでできた牛に乗ってゆっくりゆっくりお帰りになる日です。皆様は楽しい時間が過ごせましたでしょうか。
私の寺では本日午後三時から、お施餓鬼法要を1時間行います。お檀家さんはこれに参加し、その後塔婆(とうば・・・故人の供養のために墨で字が書かれている板)を持ってお墓参りをし、送り盆といたします。参加者は400人位、境内及び本堂は人だらけになります。お盆の最後を飾るクライマックス、天気が持ってくれるとよいのですが。
今年のお盆もタップリとお経を唱えることができました。私にとっても素敵なお盆でした。

お寺の掲示板にこんな言葉を書きました。

今日は 人の身
明日は わが身

もう一つの掲示板には

輝いてこそ 
あなた

8月15日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

学校は静かですが、今日もデイリーヤマザキのトラックがいつものように商品を搬入しております。学校もコンビニも皆お休みなのですが。

今日は終戦記念日、73回目の追悼式が各所で行われます。
5年前には、本校女子生徒が県内の追悼式で、高校生代表の追悼の言葉述べました。今年も私立学校の生徒が同様に行う事になっております。
私が子どもの頃、終戦記念日の正午、サイレンが地域に鳴り響きました。私の父は海軍将校の生き残り、この時間になりますと、何がありましても中断させられ、黙祷を致しました。終わると、「戦争で亡くなった人達の犠牲の上で、私達は今を生かされているのだよ」と私に必ず話すのでありました。
今はこんな親御さんはいないのでありましょう。
この日のこの時間、いまだに黙祷が習慣になっております。そして懐かしく、怖かった父を思い出すのです。私にとったら大事なお盆の行事なのかも知れません。

今日は施餓鬼という法要が3つあります。

8月14日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今日はお盆の2日目です。昨日は盆迎えで、檀家の皆さんが大勢お墓参り、お灯明を受けにみえておりました。
お灯明は本堂の盆棚にありまして、皆様はお墓参りをした後、持参した提灯から短いローソクを取り出して、そこから火を頂戴して自宅へ帰る。そして自宅のお仏壇へ、これが大善寺流の先祖お迎えの方法なのです。遠くの方は盆棚の処にある短いロウソクにお灯明を頂戴し、点いたのを確認後、消す。自宅へ戻ってから今度は自分で、そのローソクに火をつけて、ご先祖さまの盆迎えとなる。(私の寺では、家紋入りの提灯をご持参される方が多い。きっと盆迎えの時にしか使用しないのでしょう)
これも伝統的なことなのかも知れませんが、家族連れでお寺に来られる方が多い。お檀家の皆様も、お盆の行事を楽しんでいる。いいですね。でも新盆の皆様は必死のようです。まだお別れして一年経っていないのですが、好物をお供えしたり、近況をお話したり。
本日の私は棚行に出かけます。また、学園関係の新盆見舞いも私のつとめとなります。
昨日、足の右膝を何かの拍子に痛めてしまいました。知りあいが応急処置をしてくれたのです。寝ていても痛い。座るのが和尚さんの仕事、今日はどうなるのでしょうか。
やれるだけ頑張ってみます。

8月12日(日)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

忘れ物がありまして学校へまいりました。机に座るとパソコンをついつい開いてしまう。
習慣とはありがたい、怖い物であります。
明日からお盆ですので、私はとても忙しいのです。
昨日も今朝も、供養塔(一般的には無縁塔と言われ供養されなくなった仏様)が欠けているものも含めて500基あるのですが、ここの掃除が私の仕事なのです。並べられた石塔の上からゴミ取りをする。バランスを取りながら行うので、とても危険なのです。
普段使わない筋肉を使い、石塔の上に寝そべって、手を伸ばしてゴミをとる。今朝は身体中が痛い痛い。勿論腰は張りっぱなし。でも、きれいになるのが嬉しいのです。無縁の仏さまに喜んでもらっていることが嬉しいのです。実は私とても幸せな気分なのです。人間の心とは不思議でしょう。

明日を迎えるためにまだまだやるべき事が残っているので、これで失礼します。

8月10日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

全国高等学校珠算・電卓競技大会(珠算の部)、読上暗算競技で全国2位に入った2年生の大平君と昨日面談しました。全国優勝できなかったことを悔しがっておりました。数字が5桁から8桁まで、速いテンポで15回読み上げられるので、その加減を繰り返す。勝ち抜き戦なので、緊張感に負けそうになる。そんな話をしてくれました。物静かな普通の少年でした。来年は優勝を狙うでしょう。

明治安田生命が5年ぶりに行った名字に関する調査結果が新聞に出ておりました。
全国で最も多い名字は1位「佐藤」、2位「鈴木」、3位「高橋」。結果は前回と同じだったそうです。
面白いのは東日本と西日本の順位が異なること。これが地域の特徴なのでしょう。東京の順位「鈴木」「佐藤」「高橋」。こちらは西日本の順位「田中」「山本」「中村」。
だいぶ違うでしょう。
全国に100人以下しかいない名字が約6万種類あるのだそうです。(銀座 宮麻 医王など)
ちなみに野口は89位、意外に多いですね。

嬉しいニュースです。昨日行われた第11回日本高校ダンス部選手権・関東甲信越地区大会において本校ダンス部が第4位に入賞し、全国大会出場が決まりました。おめでとう! 生徒達は頂点を目指していたので、残念がっておりますが、更に精度を高めて、全国大会では大きな成果を期待致します。

現在の閲覧者数