明照学園  理事長 コラム

野口校長先生の『今日を生きる』

明照学園理事長及び樹徳中学校・高等学校校長の野口秀樹校長先生のコラムになります。
学校の様子や校長先生が日々感じていること、考えていることを書き綴っています。
平成20年10月22日から、毎日更新中です。

※写真がある場合は、写真をクリックすると拡大します。
 (拡大した写真画面は写真右上の×印をクリックすると消すことができます。)

平成21年1月16日からの訪問人数

令和元年7月

7月19日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今日で第1学期が終了します。ありがとうございました。
中学生の終業式は8時50分から、高校生は10時からとなります。私は中学高校間を駆け足することになります。
高校は朝礼の後、インターハイ及び文化部全国大会出場の壮行会も行われます。(文化部では将棋部女子)
今日は中学生、高校生、そして午後には幼稚園の年長さんにも話をする事になります。幼稚園は本日がお泊まり会なので理事長先生のお話の時間と木魚たたき(園児達は木魚を叩くのがダイスキなので、少し一緒に遊びます)が私の役割となります。いつも申し上げておりますが園児にお話をするのが一番難しい。

今日の日めくり暦

「 人も物も 明るい人の元に集まる 」
境遇は、わが心の通りに変わる。朗らかに、にこやかに取り組んでみよう。応援者が現われ、物や情報に恵まれ、新たな可能性が広がってくる。

苦虫をつぶしたような顔をしている私、笑顔を心がけようと思ったりしています。一学期間ありがとうございました。

中学高校とも教師が勧める推薦図書が発表されました。
これは中学校の冊子の表紙です。

画像

7月18日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

中学校は校内英語スピーチコンテスト、高等学校は午後学期末の成績会議となります。
明日が終業式となりますので、あと2日で夏休み、夏期休業よりは夏休みの響きが私は好きです。
『樹妙』、これは在校生、職員全員が所持している樹徳オリジナル言葉集、201の言葉が入っております。2代理事長・校長の野口健策先生が男子部創設直後の昭和38年に編纂、その後何回も見直され現在にいたっております。
その今日の言葉

「 それぞれに持ち味 
     花の優しさ 雑草の根強さ 」

全校生が今日はこの言葉を朝のHRで読んだのです。
私は「それぞれに持ち味」、この言葉が大好きで、日常生活の中で沢山使っております。40年間多くの生徒を見てきて、まさにそれぞれに持ち味なのであります。同じ人が2人といないこれは凄いことであります。生徒達にいつも話しているのですがどの位感じてくれているでしょう。
今日の樹妙の話でした

画像

7月17日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
昨晩、海外科学研修の生徒達37名が元気にかえって参りました。帰りの飛行機が1時間遅れたため、桐生到着は21時15分、直ちに解散にしたのですが、皆10日間UCLAの寮で過ごした仲間、お名残惜しいのでしょう、お別れができないのであります。日本と違ってロサンジェルスは青空と高温が続いていたようで、生徒も引率の先生方も日焼けで顔が真っ黒でありました。楽しかったようです。

中高とも今日は普通授業ですが、高校生は午後の5・6時限目を使って群馬経済同友会「社会人講師派遣事業」で群馬ヤクルト販売株式会社代表取締役会長の本田博己氏に講演を頂きます。色々な部門で活躍されている方ですので、貴重な話しが聞くことができると思います。

学校へ関係業者の方から季節のご挨拶の品(お中元)が届きました。この方は毎年、星野富弘さんの詩画本を送って下さるのです。
私は毎回一読し、生徒が喜んで読めるよう図書館へ。
今回も何編か心動かされる言葉がありました。

むかし罪人(つみびと)だったというあなた
今も相変わらず つみびとなんですね
毎日 毎日
目に見えない宝を
天に積み上げている
すばらしい積み人です

これは星野富弘さんが2011年にタチアオイの花の背景に描いた言葉です。
やっぱりいいですねー

7月16日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

本日は高校の球技大会の予定でありましたが、昨晩から降り続く雨の影響で中止となりました。生徒達は残念がっていることでしょう。今は空が明るくなって参りました。でも、通学範囲の広い本校の事情では5時に結論を出さないと間に合わないのであります。
雨と言えば、日曜日の野球部の試合、雨降り待機で3時間半待たされました。応援団も大変でしたが、選手達も緊張感の継続、メンタル面がとても大変であったと思います。両チームとも偉かったですね。
前東戦の話で恐縮ですが、午前中仕事の私が球場へ到着したのが3回が終了した時でした。急いでスコアボードに目をやると7対1で負けておりました。思いもかけない点数差に唖然としたのです。でもここで意気消沈できません。チアガールも応援生徒も動揺はありますが元気です。
一縷の望み、 回が早いので毎回1点づつ取れば勝てるかも。選手達も辛いのですが、応援する私達も辛かった。お陰様で8回同点に追いつき、9回にサヨナラ勝ち。これは最高な気分でありました。
いつも思うのですが野球の神様は本当にいますね。上手に両チームを行ったり来たりしてチャンス与えてくれるのであります。ここに勝利の鍵がどうもありそうです。
次の試合も頑張って欲しいですね。(ご声援して下さいました皆様ありがとうございました。)

7月12日(金)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日は中学校の球技大会、高等学校の体育館を使用して行われます。クラス対抗楽しんでもらいたいですね。
海外科学研修6日目、皆元気で頑張っているようですが、ロサンゼルスは気温が高く、暑いそうです。
今日は私立学校の永年勤続者表彰が行われます。本校からは星野教務部長、佐伯入学相談室長、轟事務長の3名が群馬県知事から表彰を受けます。おめでとうございます。

昨日今日と人口についての記事が出ておりました。
日本の人口は1億2477万6364人で昨年に比べると43万3239人減ったのだそうです。これは群馬県で言うならば1年間で太田市と伊勢崎市の2つの都市が消滅してしまったのに等しいのです。ものすごい人口減少ですね。
それでは群馬県の人口は198万1202人で9382人減ったそうです。
そんな中で人口が増えた町があります。伊勢崎市663人、吉岡町252人、太田市61人(2019年1月1日時点)。
日本の人口減の中にありながら、外国人が過去最高で266万7199人、1年間で16万9543人増えたのだそうです。日本の人で不足を補っているのかもしれません。大事な働き手ですね。ちなみに群馬県は人口全体に占める外国人比率が上昇し全国3位になりました。
これから更に世の中は変わっていくことでしょう。

7月11日(木)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

海外科学研修は5日目、今日はNASAのジェット推進研究所へ訪問するのだと思います。いいなー。
来年北関東で高校生の全国総体が行われます。その開催県が群馬県、これに向けて2年前から準備が始まっております。駅から会場までの誘導、開会式のおもてなしなど県内の高校生が対応することになっています。その東毛地区の委員長が本校2年生の齋藤君、今日も放課後太田イオンモールで委員会がある様です。是非とも成功させたいですね。本校生積極的に頑張っているでしょう。

兵庫県に木村塾という進学塾があります。ここは「奇跡の塾」といわれているのです。偏差の低い生徒が入塾して、東大に京大に入ってしまう、そんな大きな成果を残していることで有名です。現在の生徒数約7千人。
木村塾の一番大きな特徴は勉強だけでなく第1に人間教育を行っていることなのです。 塾長さんはこの「人間教育」に奇跡の秘密が隠されている。
この塾の教育の基本「人生の勝利の方程式7箇条」です。
第1条 自分から挨拶をする。
第2条 マイナス発言は口にしない。
第3条 「お願いします」の気持ちで取り組む
第4条 自分の能力・可能性に・限界ラインをおかない。
第5条 高い目標掲げ、地道な努力をやめない。
第6条 全ての心に感謝の心を持つ
第7条 他人を喜ばせる、幸せにすることが自分の幸せだと考える。
塾なのにホームルームがあって、「人のお役に立つ」ということを重点的に話しているのだそうです。
奇跡の塾の教え本校の流れにもにています。徹底できるかどうかですかね。(この記事はPHP8月号に出ておりました。)

画像

7月10日(水)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今日は群馬県のインターハイ出場選手の結団式が前橋で行われます。先日も申し上げましたが本校生は7部活30名が参加いたします。この式典の中で高校総体の入賞校の表彰も行われます。本校は男子総合6位で表彰されます。生徒の頑張り、おめでとう。
37名が参加している海外科学研修、今日が4日目となります。教頭の所に研修の動画が送られて来ました。皆元気です。
中学では今日からイブニングスクールが3日間行われます。17時から18時30分まで、小学生を対象にして、本日は「ものづくり」、2日目は「理科の世界を体験しよう」、3日目はチェンバロ奏者を招いて「こども哲学カフェ・・・あってるか、まちがっているかじゃない。自分の頭で考える楽しさを感じてみよう」
興味のある小学生は連絡を!
私の執務している部屋にある日めくり暦

「いつでも、どこにでも チャンスはある」
せっかくの機会を逃していないか。
求めなければ、得られない。
アンテナを張り巡らせ、好機をつかもう。

ここの所、何処へ行っても閃きがあり、新しい発想が生まれる私です。

画像

7月9日(火)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
中高とも普通授業。海外科学研修は第3日目となります。みんな元気です。

日本オリンピック委員会(JOC) の会長にロサンゼルスオリンピック柔道で金メダルを取った山下泰裕氏が6月27日就任しました。おめでとうございます。昔ご縁がありましたのでとても嬉しく思います。
昭和61年に完成しました正道館の柔道場に掲げる書を、山下泰裕さんに書いて頂きました。
山下さんは当時29才、東海大学に所属しており、私は大学へ伺い先ずはお願いを致しました。
山下さんは書道の経験がないので、指導者を連れてきてくれるならば引き受けようと言うことで実現したのであります。
日時は忘れてしまいましたが、千葉県の国際武道大学で世界選手権に向けての全日本の柔道合宿の最中でありました。
この時、山下さんは全日本の監督でありましたが、元ゴールドメダリストの権威は凄く、数多い取材陣、テレビ局が入っておりました。
別室で約2時間、同行した書道の先生が手本を書き、筆使いの説明を10分、大きなサイズの条幅に8枚ほど書いていただきました。
「闘志」と言う文字でありますが、力強い勢いのある筆運びの作品となりました。
私達は書道セットを車に詰め込み(立派な太文字用の筆を何本も用意し、墨も最高の物)泊まり込みで出かけました。
同行した書道の先生が帰りの車の中で、興奮し話しておりました。
「一流の人はやはり違いますね。私の書いた文字なんか山下さんは見ていません、私の筆運びと呼吸です。私は呼吸を盗まれました。出来上がった文字には気迫があります。本当にみごとです。」
山下さんは謙虚でとても大きな人でした。

画像

7月8日(月)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。
今日は高等学校の全校朝礼が行われます。

チュッチュッと雀の声がうるさいので窓の方を見ると、3羽の雀が屋根の上でケンカをしております。どう見ても遊んでいるようには見えないのです。雀が屋根の上を走るのが速い、飛びながら両者がたかっている。3羽いるのですが、それが関わり合っていいる。戦うときには常に2羽。どうしたのでしょう。激しいのです。(求愛の闘争でしょうか)
先日お話した日経新聞に連載中の中島常幸プロの『私の履歴書』面白いですよ。20歳を過ぎても彼のお父さんは、巨人の星、星飛雄馬の父星一徹を超えるスパルタぶりであります。中島氏は高校2年生から22歳まで毎日3000発のボールを打つことを日課にして休むのは正月のみ、ものすごい努力家でありました。でもさすがです。20代の前半からツアーで優勝をし始めるのです。 私より1つ年下ですが、イヤーたいしたものです。 (どなたの人生も輝くために、磨きにかける地味な時間が必要のようです)

中学校の七夕飾りです。短冊には何が書かれているのでしょう。

画像

7月6日(土)

おはようございます。
今日もよろしくお願いします。

今日は中学校1年生2年生の保護者会で出勤しております。間もなく各教科の成績が付けられて、あと10日くらいで1学期が終了します。中学1年生は初めてのシステムで成績が付けられる、親御さんも生徒も終業式が楽しみなのではないでしょうか。納得いく成績ならよいのですが。

私も教師生活40年、色々な年代の子供達を見てきました。この間にファッションや流行歌の傾向がドンドン変わったように、お預かりしている生徒達の気質などだいぶ変わったように思います。40年前の手法で子供達に何かを伝えようとしても、彼らには伝わらない、響かない、こんな思いを何度もしたことがあります。
これについて良い悪いを問おうとは思いません。ただただ子供達が変化したと言うことをお伝えしたいだけ。
それでは今お預かりしている生徒達どうかというと、本当に素直でいい子ばかりなのです。これは私の自慢したいことでもありますが、昔の子供達と敢えて比べるとパワーがないのです。
国立青少年教育振興機構は2018年に日米中韓4ヶ国の高校生を対象にしたいろいろな項目について意識調査をしました。
海外留学については「興味がある」とした日本の生徒の割合は51%、4ヶ国中最低だったそうです。ここからは日本の高校生が内向き志向が強い、チャレンジ精神が薄と言うことがうかがえます。この傾向は何年も続いているので、文科省は高校生の留学を奨励するために「トビタテ留学!ジャパン」とい留学奨学金制度を用意しているのです。
他国の高校生の留学への興味があるとした割合は韓国67.2%、米国67.1%、中国58.2%。
また自分に対する調査では、日本人高校生は「自分はダメな人間だと思うことがある」に80.8%があてはまると答えた。この割合については米国61.2%、韓国52.5%、中国40%。
これ残念な結果ですよね。自己肯定感は生きる力の源です。どんなことをしても改善していなければなりません。私達大人の責任を感じています。

現在の閲覧者数